ランボルギーニというブランド

クルマのメーカーの好き嫌いは、どうしてもありますよね。僕はランボルギーニというブランドがとても好きで、あこがれを抱いて

しまいます。そのアヴェンタドールに関して書いていきたいのですが、ランボルギーニのアヴェンタドールはどのような車ということができるでしょうか。まずボディタイプに関して書いていきたいのですが、、ボディタイプはどのようなものでしょうか。2ドアクーペとなっています。エコカー減税の適用はありません。ランボルギーニのアヴェンタドールの価格ですけども、41973750円となっています。結構中途半端な価格のように思います。このランボルギーニのアヴェンタドールですけども、ランボルギーニの最新にして最高峰となるモデルということができます。登場したのは2011年の9月になります。カーボンファイバー製のモノコックボディですけども、全高はわずか1136mm しかありません。大変低い全高ということができます。エンジンですけども、6.5リットル V12を積んでいて、700PS /690Nmをたたき出すモンスターということができます。異なるシフト特性が選べる7速ISRお採用しています。そして、オープンモデルも用意されています。自動車売却見積もり

お気に入り